足のむくみ解消法

足のむくみ解消でスッキリ快適生活

足のむくみの原因

 

日本人女性の約60%が、足のむくみに悩みを持っていて、足のむくみの原因が静脈にある事を知らない人がほとんどです。

 

人は毛細血管から、細胞に20Lの水分を送っています。その90%は毛細血管に戻り静脈へと戻ってきます。残りの10%はリンパなどに吸収されます。

 

この数字を見て頂いても分かりますように、むくみの原因のほとんどが静脈に問題があり、リンパの流れを良くしたところで、むくみの改善には役に立たないことが分かります。

 

ですが、一般的にはむくんだ足を見ると、リンパの流れを良くするなどの行為をする方が多くむくみの原因を良く分かっていない人が多いようです。

 

むくみは部位によってその原因が分かれ、糖尿病、腎臓病、心臓病などの場合には、血管から水分が皮下のの細胞間に溜まり全身にむくみを生じます。

 

もう一つは、足の静脈やリンパに障害があって、水分が戻らず足に溜まって足のむくみを起こします。

 

足の静脈は心臓から遠く、更に重力とに逆らって血液を心臓に戻す働きしているため、その機能に異常が生じますと、足に水が溜まり足のむくみとなってしまいます。
長い立ち仕事や座ったままの仕事は、静脈のポンプ機能が働かず静脈が膨れて水分が外に流れてしまいます。

 

足の静脈には一度心臓に向かった血液が足に戻らないように逆流防止弁が各所についています。また足を動かす事により、ふくらはぎの筋肉が伸び縮みして、ポンプの役目をして、足の血液を心臓へと戻しています。

 

 

足のむくみ解消法

長くこのポンプ機能を使用しませんと、静脈に溜まった血液は心臓に上る力を失って、静脈を膨らませて水分が細胞組織間に染み出てむくみとなります。この状態を慢性的にしていますと、静脈の逆流弁が壊れたりして慢性静脈不全となってしまいます。

 

 

成人女性の約60%以上は、軽度の慢性静脈不全の可能性があると言われています。

 

足のむくみは軽く見てはいけません。早めにこの静脈に溜まり過ぎた水を排出しませんと、静脈が壊れてしまいます。

 

静脈は一旦壊れると、簡単には元に戻りませんので、利尿薬で水分を抜いてしまうなどの早めの治療を開始しましょう。

 

辛い足のむくみを治すための細かな情報はこちらでご覧いただけます。

 

足のむくみと病気

 

ただの足もむくみだと思っていると、意外に病気が隠れている場合があります。
足むくみに関連した病気をいくつかご紹介します。

 

肝臓・腎臓病

 

アルブミンと言うたんぱく質が血中にはあり、その役割として、血管の浸透圧を調整して、水分が血管に戻ったり出たりを調整しています。
このアルプミンと言う物質が、少なくなると、血管での水の出入りが調整が効かなくなってしまいます。

 

アルプミンは食物から入ったタンパク質を肝臓で合成して、腎臓でろ過されるサイクルを繰り返しています。
ですので、アルプミンが少ない状態は、腎臓か肝臓のどちらかに異常がある場合がありまので注意が必要です。

 

むくみが酷く続く場合には、お医者さんで、このアルプミンの検査を一度しておくと安心です。

 

 

心臓障害と下肢静脈瘤

 

心臓に何らかの障害がありますと、心臓のポンプの働きが悪くなって、心臓から遠い足では、血行が良くなくなりむくみが出ていきます。
長時間の立ち仕事や、座ったままの仕事などでなる足のむくみは、一時的なものですが、心臓などに疾患がありそれが元で足にむくみが出る場合には、継続的に足がむくんできますので、なかなか治らない、足もむくみがある場合には、一度心臓の検査をしておくと安心です。

 

下肢静脈瘤とは静脈にある逆流防止弁が壊れてしまって血液が静脈の中で逆流するためのむくみを起こし、ひどくなると静脈にこぶが出てきて、外から見てもこぶだらけの足になってしまいます。
足がむくんできた時の軽い防止法として、定期的に足首をまげて、ふくらはぎの筋肉を伸び縮みさせる。

 

両手で、押し首から上に向かって撫でるようにマッサージするなどがあります。
とにかく足のむくみが出たら、早めに足を動かす事が一番早い解消法になります。

 

足のむくみ解消法について更に詳しい情報はこちらを参照下さい。

 

足のむくみを解消する薬ラシックス

 

ラシックスは、むくみの原因となる体内の過剰な水分を素早く取ってくれます。

 

腎臓に働きかけて、尿の量を増やすことで、体内の水分を外に逃がす利尿薬です。

 

女性の生理前のむくみ改善などにも多く利用されています。

 

ラシックスの利尿効果は早く、服用後30分ぐらいから効果が現れ始めます。

 

服用後、1時間〜3時間ぐらいで、足や顔のむくみが改善されます。

 

ラシックスは、長く同じ体勢で仕事をしてしまった後の足のむくみや、お酒を飲み過ぎた翌日のむくみなどの時に使われる事が多い薬です。

 

また、ラシックスは水太りの方などには効果が期待できます。そんなに食べていないのだけど太ってしまうなどの人は多いと思いますが、そんな方のほとんどは、体の中の水分量が多いためにお腹が出て、太ってしまっている場合が多く、体から余計な水分を排出することで、簡単なダイエットにもなります。

 

ラシックスの人気はその効果の高さと、速さがみなさんから支持されているからです。

 

ラシックスは常用する薬ではありません。

 

からだのむくみに違和感を感じたときに素早くそれを治療してくれるお薬です。むくみが改善されたらもう飲む必要はありません。

 

ハードなデスクワークでふくらはぎがパンパンになってしまったときや、生理前になるとむくむ体質の人などは、ラシックスを飲んで、すっきりした体に戻しましょう。

 

ラシックスは効果の高い安全な薬ですが、常用する薬ではありませんので、むくみの酷いときに使用するなど一時的な使用の仕方が最も良い使用方法です。

 

ラシックスは、利尿降圧剤として、日本でも認可されているお薬です。常用する場合は高血圧の治療などに用いられます。

 

ラシックスは、効果が早いので、睡眠前に使用すると、トイレが近くなり睡眠不足になってしまいますので、睡眠前に使用するのや止めましょう。

 

ラシックス
ラシックス

 

段階加圧ソックス

 

足がむくむ原因は、一旦足に行った血液が静脈をとおって心臓に戻ってくれないために、足に水分が溜まってパンパンにむくんでしまいます。

 

ご紹介しているお薬でかなり改善はできるのですが、ふくらはぎを段階的に加圧して、血液を貯めないようにするハイソックスが発売されています。

 

女性用だと、ドラッグストアーで簡単に買えます。男性用はアマゾンなんかに売っていますからそちらで買ってみて下さい。

 

実際に私は今も使用していますが、効き目抜群ですので夕方の足のむくみで嫌な思いをする事はほとんど無くなりました。

 

それに足もすっきりして見栄えも良くなりました。

 

加圧ストッキンですので、初めて使う人は、なかなか上手に履く事が出来ないと思いますが、慣れると簡単です。

 

私も初めての時はこんなきついストッキングほんとに履けるのか???何て思ったものです。

 

結構男性の方でふくらはぎが張る人って多いんですよね。でもほんと男性用って一般のドラッグストアーでもおいてありません。

 

ネット調べるといろいろ出てくるのですが、かなり高額で販売されているケースが多いので、お安くていい商品をご紹介しておきますね。

 

1000円ぐらいで購入でいるはずです。

 

写真をアップしておきますので、参考にしてください。当然女性用もお安く購入できます!!!

 

段階加圧ストッキング

 

足のむくみ解消には加圧ソックス同時にラシックスなどの薬を併用すると簡単に解消出来る様になります。

 

事務仕事など座る事が多い方へ

 

事務仕事でPCの前に座て、長時間仕事をされている方が多いと思います。

 

そんな事務仕事はどうしても、ふくらはぎに水分が溜まり気味になってしまいます。

 

そのままの状態を長い間続けていますと、だんだんとふくらはぎのむくみは治らなくなり終いには、寝るときも足が重たくて寝る事に支障が出てきてしまいます。

 

そのような状態にならないために定期的にふくらはぎを伸縮するような運動を心がけましょう。

 

よく貧乏ゆすりがいいと言う人がいますが、大事な会議中に貧乏ゆすりはまじめに聞いていな印象を相手に与えますのでやめておきましょう。

 

要は、貧乏ゆすりを意識的に誰が見てもふくらはぎをストレッチしているように見える形でする事がやはり無難です。

 

足を延ばして、足首を上下に振るだけでもかなり効果があります。

 

ふくらはぎは第二の心臓と言われるぐらい、血液の循環に関しては大きな役目をしています。

 

そのふくらはぎに渋滞が起きてしまいますと、心臓にも大きく負担が掛かり、体にいい事はありません。

 

長期に椅子に座る仕事をしている方は、意識して定期的にふくらはぎを伸縮させル事が重要です。

 

足のストレッチ

 

ホーム RSS購読 サイトマップ